· 

2018.1広島レモン

キッチラボ山口です。
 
広島といえば生産量日本一の広島レモン。
レモンの香り成分リモネンにはデトックス作用、集中力を高める作用、認知症予防作用もあると言われています。特に皮に香りの成分が多いので皮を下にして絞るといいですね。
ビタミンCは免疫を高め、風邪予防に良いだけでなく、非ヘム鉄の吸収をよくしてくれます。またクエン酸は疲労回復効果があることは知られていますが、ミネラルやカルシウムの吸収を助けるキレート作用もあるので乳製品等と組み合わせて食べると女性に多い骨粗鬆症予防に効果的です。
 
 
先日のロケでおじゃましたのが呉市下蒲刈のレモン農家の沖原さん。
 
今日も朝から元気にデコポンの袋掛け作業してますよ〜と奥様から写真が届きました。
 
こんなカラフルなみかん袋を見たのは初めてだったので、何が木にぶら下がっているのか⁉️とロケ班みんなで驚きました。
 
里山育ちの私は、山菜やら畑のことは大抵わかるのですが、海のことや島のことは知らないことが多くてへぇ〜!!な連続でした。
 
 
美味しいデコポンは、特に鳥が食べにくるらしくネットをかけないと実に穴が空くのだそうです。この時期は毎日が鳥との戦いだそうです。
 
お元気とはいえ、70歳のお身体でひとつひとつ手作業で袋掛けされている姿を想像しながら、頂いたレモンもみかんも感謝して皮まで大切にいただきますね。。。
 
5月には島中がレモンの花の香りがするそうなので、その頃に食を絡めた島巡りツアー考えてます。 
ローズと並ぶネロリの優雅な香りを体験出来るのは広島ならではですよね^_^
 
食と香りの島巡り♡
 
 
広島テレビ・テレビ派「ケンケンプロジェクト」で、今回のレモン料理紹介しています。
 

ひろしまケンケンプロジェクトとは?

平成25年調査で広島県の「健康寿命」は全国44位と低迷しています。男性は33位ですが、女性に限ってはワースト2位という不名誉な順位となっています。(平成25年:厚生労働科学研究費補助金「健康寿命における将来予測と生活習慣病対策の費用対効果に関する研究班」より)
広島テレビが開局55年を機に、健康寿命をのばし元気で長寿を迎えられる広島県をつくろうというコンセプトで、4月から健康寿命延伸キャンペーンをスタートしました。

健康大使が県内23市町を回り、地元の人との触れ合い、町独自の健康寿命延伸の取組みや特産品などを紹介しています。
わが町のオリジナル健康体操や、体にいい郷土料理、町のご長寿さんなど、出会った人やもの、取り組みなどを通じて健康寿命をのばすためのヒントを探っています。