· 

大豆は黄色だけじゃない??

【豆の豆知識】

大豆と聞いて、最初に頭に思い浮かべるのは、きっとこの黄大豆ですよね?!

豆腐などの加工食品も、ほとんどこの黄大豆が使われています。

ですが、大豆の仲間でも、他の色もあるのです。 この写真の豆は、全部「大豆」の仲間です。

 

一番左が黒大豆。 「黒豆」と呼ばれているものです。アントシアニンという成分が含まれます。

 

二番目が「青大豆」 スーパーではあまり見かけないので、馴染みはないかもしれません。

緑色のきな粉は、この青大豆で作られています。

黄大豆より甘みがあって、塩ゆでにして食べても豆ごはんにしても美味しいです。

 

三番目が「赤大豆」 生産量がとても少なく珍しい大豆です。

写真で見ると金時豆に似ているように見えるかもしれませんが、これも大豆なんです。

赤大豆にもアントシアニンが含まれています。

 

これ以外にも「鞍掛豆(くらかけまめ)」もあります。

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。